弊社はNTTの研究開発成果を基にしたNO-DIG技術を駆使して、効率的な社会資本整備の一翼を担うとともに、地球環境保護にも貢献していきます。

アイレック技建株式会社

TOP>事業案内>非破壊探査事業 -外観検査装置-

非破壊探査事業 -外観検査装置-

製造業や印刷業など様々な産業分野の品質向上に貢献します。

外観検査装置「FS-5000R」の特長

特長1

撮影画像を細分化して補正することで、意図しない欠陥検出を防ぐサブラインブロック補正 (特許出願中)

FS-5000Rは、従来機より進化した「サブラインブロック補正」機能(特許出願中)を搭載。画像全体に対して位置補正を行う方式とは違い、画像を細分化して位置補正を行います。そのため、画像の「伸び縮み」、「傾き」に加え、「局所的な歪み」の補正に対応できるようになりました。これにより画像のズレによる誤検出をより低減することができます。

サブラインブロック補正
特長2

文字の欠けなど、多様な欠陥を検出可能

FS-5000Rでは、黒点や傷といった欠陥はもちろん、一般に検出が難しいとされている「文字や図柄の欠落」を検出することができます。

文字欠け、文字つぶれ、印刷の滲み
【上記以外の欠陥】・黒点・傷・箔(黒点・打痕・傷)・異物混入、付着・油汚れ・打痕・印刷の抜きズレ・色むら、色調不良・インク飛び・インク汚れ・ピンホール・ヒッキー

文字欠け・図柄の検出アルゴリズム (特許出願中)

文字欠けアルゴリズム
特長3

はじめてでもすぐに運用可能な検査ソフトウェア

FS-5000R は従来の検査機と比べて、簡略化された手順とわかりやすさを追求したデザインとなっています。これにより、はじめて検査機を扱う人でもすぐに覚えられ、検査機導入のハードルを下げます。もちろん、ただ簡単なだけではなく必要に応じて詳細な調整をすることもできます。

ユーザーインターフェイス(検査ソフト)

適用対象

検査機導入前にはサンプルテストを行い、お客様の要求仕様を満たせるか事前に確認することもできます。
サンプルテストは下記の対象物以外も可能です。お気軽にご相談ください。

事業案内一覧に戻る